全国webカウンセリング協議会講座

不登校・ひきこもり・子どもや家庭が抱える問題に取り組む

全国webカウンセリング協議会

 

理事長:安川雅史

 

◆ストレスが充満した社会に生きる若者たち

 

社会が複雑になるにつれ、精神的に悩まされている若者が急増しています。街を歩いていても、イライラした表情や悲しそうな表情をした人を見かけることがあり、「みんなストレスを抱えながら生きているのだな」と実感させられることが本当に多くなりました。ここ数年の不登校やひきこもり、ニート、少年犯罪の問題の深刻化には、社会全体に蔓延しているストレスが何らかの形で若者たちに悪影響を及ぼしているといってもいいでしょう。

 

◆インターネットを利用したカウンセリング

 

全国webカウンセリング協議会は20057月に発足し、以来、不登校やひきこもり、少年非行で悩む親御さんや、友人関係や親子関係で悩む本人から多くの相談メールを受け取り、インターネット上でのカウンセリングをおこなってきました。

メールによる相談の特徴を挙げるとすれば、第一に匿名性を保てるということです。

ひきこもりや不登校のカウンセリングでは家族関係についてプライベートな部分にまで話が及ぶため、対面式のカウンセリングでは家庭内の問題に関する詳細を聞き出すまでには時間がかかる場合があります。ところがメールによる相談では、匿名性が保たれるため、初回からかなり詳細な内容にまで踏み込んでカウンセリングを行うことができるのです。この点はメール相談の優れた点であると言えます。短期間で適確なアドバイスを与えることは、問題を深刻化させないためにとても重要なことです。実際、これまで多くの問題をメールによるカウンセリングによって解決してきており、この成果に私どもも手ごたえを感じております。この他、全国webカウンセリング協議会では18歳以下を対象としたケータイ専用の「子ども無料相談室『みらい』(http://www.web-mind.jp/mirai)を開設しており、子どもたちの様々な悩みや不安について無料で相談を受け付けています。全国webカウンセリング協議会認定の専門カウンセラーが、どんな些細な悩みにでも1対1で対応しますので、18歳以下の子どもたちに是非、利用していただきたいと思います。もちろん従来のような訪問カウンセリング、対面カウンセリング、電話カウンセリング、手紙によるカウンセリングも行っていますので、相談したい方はご自分に合った手段を選んで相談していただくことが可能です。更に、「いじめ・不登校・ひきこもり・ニート・問題行動を起す子どもの具体的対処法」について心理療法カウンセリング講座(無料)を全国で実施していますのでこちらに参加希望の方は、全国webカウンセリング協議会のホームページで日程を確認してください。電話での問い合わせも受け付けています。

 

◆一人で悩まずに、相談してください

 

子どもが健やかに育っていける社会をつくることは大人たちの役目です。そうした社会づくりに貢献するためにも、ひとつでも多くの問題を解決していくことを全国webカウンセリング協議会は目指しています。一人で悩んでいても何も始まりません。あなたの不安、苦しみ、悩みを私たちに話してください。Webカウンセリングルームのドアはいつでも開いています。

 

◆心理療法カウンセラー養成講座

 

全国webカウンセリング協議会では、不登校・ひきこもり・ニートの悩みを持つ家族に対して専門的に心理ケアができる人たちを養成するため、心理療法カウンセラー養成講座を開講しています。特に最近では、いじめが原因で精神のバランスを崩し、心理的なケアを必要としている子どもたちが多いため、専門的な心理療法カウンセリングの重要性は高まっています。講座はDVDとインターネットを利用して受講することができますので、時間や場所を選ばずに学ぶことが可能です。インターネットができない方は、郵送での課題提出も可能です。興味のあり方は、全国webカウンセリング協議会のホームページをご覧ください。受講料は初級・中級・上級・実践すべて含めて80000円です。終了時に別途、認定料20000円が必要です。

 

○心理療法カウンセラー養成講座初級・・・DVD教材の「不登校・ひきこもりの効果的心理療法」と「心理療法カウンセラー養成講座参考書」を参考にしながら課題を完成させます。

課題「事例研究」本人・保護者への適切な対応。問題や状況の理解と把握。正確に深いレベルで優しく、やわらかくクライアントの気持ちを受け止める。問題の焦点を明らかに正確に理解する。状況を積極的に受け止め、感情に敏感に反応する。誠実で尊敬を込めた応答をする。クライアントが自分自身を素直に見つめられるように配慮する。

 

○心理療法カウンセラー養成講座中級・・・DVD教材の「カウンセリングの理論と技法」と「心理療法カウンセラー養成講座参考書」を参考にしながら課題を完成させ、カウンセラーになるための専門的な理論・技法を勉強します。

課題「理論・技法」カウンセリングの4つの基本原則。様々な場面における対応方法。カウンセリングの手順を学ぶ。エリスの論理療法・パールズのゲシュタルト療法・箱庭療法・認知行動療法。様々な症状の特徴とカウンセリング方法。[抑うつ・躁鬱・統合失調症・強迫神経症・不安神経症・パニック障害・摂食障害・PTSD・自律神経失調症・過呼吸症・身体的虐待・性的虐待・心理的虐待・ネグレクト・性同一障害・夜間せん妄・LDADHD・・・]

 

○心理療法カウンセラー養成講座上級・・・DVD教材の「不登校・ひきこもりの子どもの効果的心理療法」と「心理療法カウンセラー養成講座参考書」を参考にしながら課題を完成させ、事例に基づいてカウンセラーとしての応答を学びます。

課題「事例研究」クライアントにとってマイナスになる応答が自分自身の中にどれだけあるかを気付くことも重要であるため、様々な応答の練習をします。カウンセラーに求められるのは表面的な単純な慰めではなく、正確に深いレベルでクライアントを受け止める正確な共感です。優しく、やわらかく、丁寧に、より深い気持ちに触れることでクライアントの問題解決につなげていく方法を身につけます。

 

☆受講者の声

 

●他の団体の講座と違う点は、講師の安川雅史先生のわかりやすい説明です。一見難しいカウンセリング技術もわかりやすく解説してくれ、多くの経験に裏づけされたお話には説得力があります。今、現在、私も心理カウンセラーとしてカウンセリングルームを持っていますが、これからも、全国webカウンセリング協議会で学んだカウンセリング技術とカウンセリングマインドを向上させ、心の風邪を治す身近なカウンセラーとして活動を続けていきたいと思います。不登校等で悩んでいる本人やその家族の支えになるのは簡単ではありません。反面とてもやりがいのあることがと思います。現在、そして将来、子どもと関わるすべての方にお勧めします。(KS

●ちょうど、中級課題の途中、当時高校2年の息子のいつもと違う様子に気付き、向き合ってみました。心理療法カウンセラー養成講座の中で、安川雅史先生の「じっくり話を聞いて、悪かったと思うことは素直に謝る事が大切である」との教えの通りに、息子の言い分をすべて聞き、私の「ごめんね」の一言で息子の気も晴れ、平常が戻ったときには、受講できたことに大変感謝いたしました。また、メールカウンセリングの機会が得られたことにより、自分のカウンセリングの世界が見えてきました。今はまだ、メールカウンセリングの依頼だけですが、将来的には家庭菜園で収穫したもので私の手作り料理を食べてもらい、心と体に暖かな時間と場所を提供できるようなカウンセリングルームを開くことが目標です。(CS

 

◆ネットいじめ対応アドバイザー資格認定制度

 

20084月からネットいじめ対応アドバイザー資格認定制度がスタートしています。この制度では、子どもたちを取り巻くインターネット環境の知識を身につけ、ネットいじめ問題を解決するための対処法を学んでいきます。認定を受けるためには課題レポートの提出が必要となります。レポートが合格点に達していない場合でも、こちらからのアドバイスを基に再提出していただき、認定が受けられるまで指導していきます。また、認定資格を取得後も全国webカウンセリング協議会がサポート体制を取りますので、相談内容などでお困りの場合は、アドバイスを受けることができるようになっています。

受験料7000円(別途指定テキスト3000円を購入願います)興味のある方は全国webカウンセリング協議会のホームページをご覧になってください。

 

◆不登校児対応専門能力検定試験

 

201111月から不登校児対応専門能力試験制度がスタートしています。不登校児対応専門能力検定試験は、不登校児へのスキルを認定する全国で初めての本格的検定試験です。不登校に携わる人材の能力・スキルを、客観的・適正に評価をすることにより、指導者のレベルが保たれ、また指導者自らも自信を持って対応していただくための検定試験です。ひきこもりの子どもの9割が、不登校を経験しています。登校を渋っている段階で正しい方法によって学校復帰した場合、ひきこもりになるケースは極めて少ないといえます。逆に不登校のままで学校を卒業した場合、その子がひきこもるケースは極めて高いということがいえます。子どもが不登校になるには、必ず原因があります。何もなくて子どもが不登校になるということはありません。不登校児対応専門能力検定試験を受験するにあたり、指定テキストの「不登校対応完全手引書」(3150円)を熟読してください。「不登校対応専門手引書」は、不登校の児童生徒に対して専門的に対応できる方の養成を目的として作成されています。「不登校対応専門手引書」に書かれている内容をしっかり理解していただき、実践していただければ、不登校の児童生徒や親御さんを救うことができます。「不登校対応専門手引書」では、様々なケースにおいての対応法についても細かく触れています。是非、不登校の児童生徒を救うために、「不登校対応専門手引書」を熟読した上で、不登校児対応専門能力検定を受験してください。

指定テキスト:不登校対応専門手引書3150

受験料:21000

 

2013年度 全国webカウンセリング協議会研修会

◆不登校児対応アドバイザー養成講座

不登校、引きこもり、少年犯罪、薬物、家庭内暴力など子どもたちが抱える様々なトラブルに適確に対応できる全国webカウンセリング協議会認定のアドバイザー養成講座です。また、モンスターペアレンツなど無理難題を言ってくる親の対応に関しても学んでいきます。

3時間30分(料金12000円)
講師:全国webカウンセリング協議会理事長・安川雅史

◆家族セラピスト養成講座

家族療法は、1950年代にアメリカで生まれた精神療法です。家族ひとりひとりの変化は家族全体に影響します。「認知行動療法」や「遊戯療法」などを使って家庭内の関係を良好にしていく全国webカウンセリング協議会認定のカウンセラー養成講座です。不登校・ひきこもり・少年犯罪などの問題は、家族全員のカウンセリングが効果的です。様々な事例をもとに、解決に向けたカウンセリング手法を学びます。

3時間(料金12000円)
講師:全国webカウンセリング協議会理事長・安川雅史


◆アートセラピスト養成講座

 

人の描く絵には無意識に抑圧された感情やトラウマが表現されます。児童・生徒の描く絵から、不登校傾向・家族の問題・犯罪傾向などを分析する方法を習得していただきます。
風景構成法、家族描画、バウムテスト、コラージュ療法等の実施方法と判定方法の習得。

 

研修時間:5時間30分(料金28000円)
講師:全国webカウンセリング協議会理事長・安川雅史

◆いじめ対応指導者養成講座
 
学校でのいじめの被害者・加害者の対応、心のケアと再発防止策、ネットいじめから生徒を守る方法、専門機関との連携の取り方、いじめをなくす学級作りの方法を学びます。

また、全国webカウンセリング協議会に寄せられた相談事例をもとに教育現場としての対応策を詳しく解説していきます。実践では、悪質な書き込みに対する対応方法や削除方法、学校裏サイトの見つけ方や、プロフィールサイトやブログでのトラブル回避についても詳しく解説していきます。

研修時間:3時間30分(料金12000円)
講師:全国webカウンセリング協議会理事長・安川雅史



◆少年犯罪心理カウンセラー養成講座

非行を繰り返す子どものメンタル面でのケアと非行再発防止の両面でのサポートが出来る全国webカウンセリング協議会認定のカウンセラー養成講座です。キレたら何をするかわからない異常な行動をとってしまう子どもの歪んだ人間関係や親子関係、生育暦、いじめ問題などの背景をもとに分析し犯罪に走る子どもの心理を学び、犯罪に至るまでの心のプロセス考察することが重要です。更生の道のりは極めて険しいものですが、しっかりと犯罪に至った経緯を分析し、専門的なカウンセリングを続けることにより、再犯を食い止めるカウンセラーの存在は極めて重要です。とくに発達障害の子どもで犯罪に走った子どもには心のケアが何よりも重要です。
(喫煙、万引き、暴力、恐喝、授業妨害、家出、深夜徘徊、薬物、放火、強姦)

3時間(料金12000円)
基礎講義90分
実技ロールプレイング90分
講師:全国webカウンセリング協議会理事長・安川雅史

◆発達障害児特別支援カウンセラー養成講座

知的障害、自閉症、アスペルガー、注意欠陥多動障害、学習障害などの子どもに適切な対応が出来る全国webカウンセリング協議会認定のカウンセラー養成講座です。近年、ADHD、自閉症など支援を必要とする子どもが増えています。子どもたちの発達支援のためには、それぞれの障害をしっかりと理解し、適切な支援が出来る人が必要になってきます。この研修会では、様々なケースごとに具体的事例を出しながら、発達障害の子どもの支援の仕方、育て方を学んでいきます。

3時間(料金12000円)
基礎講義90分
実技、グループワーク90分
講師:全国webカウンセリング協議会理事長・安川雅史


◆社会的ひきこもり対応アドバイザー養成講座

長期の社会的なひきこもりの子どもを抱え、まったく改善の兆しが見えず、悩み続けている家族のサポートが専門的に出来る全国webカウンセリング協議会認定のカウンセラーの養成です。専門知識を身につけるだけでなく、専門機関との連携のとり方や、実際の電話カウンセリングの方法、訪問カウンセリングの方法などについてもロールプレイングを交えながら実践で学んでいきます。

4時間(料金15000円)
基礎講義120分
実践演習120分
講師:全国webカウンセリング協議会理事長・安川雅史


 

◆催眠療法士養成講座

催眠療法は、潜在意識に働きかけることにより問題を根本的に解決していく方法です。自律神経失調症、不安障害、対人恐怖症、アルコール依存、薬物依存、摂食障害、不眠、パニック障害、抑うつ、PTSDなどで悩んでいる方も、退行催眠により、原因を探り出しトラウマを解消することが出来ます。全国webカウンセリング協議会の催眠療法は、心の問題を解決する療法として学校や塾で生徒指導に役立てたり、家庭で子どもの教育に役立てることも出来ます。また企業で社員研修でも利用することが出来ます。また、部活の顧問で、実力があるのに結果を残せない子どもの実力を十分に発揮させるのに利用することも出来ます。2日間の研修で実際に相談者にリスクのない催眠をかけ問題解決に導く力を身につけていきます。

初級(初日のみ)
35000円(8時間研修)
実践(現場で即、催眠を応用したセッションが出来るスキルを身につけることができます。初日の初級を終了した人が対象です)
40000円(8時間研修)


 



全国webカウンセリング協議会の研修会は絶対に他では、学べない実践的なものとなっております。

全国webカウンセリング協議会は、全国各地で様々な研修会を開いていますので、是非、一度参加してみてください。


◇問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会
【本部事務局】
〒105ー0014
東京都港区芝1ー5ー9住友不動産ビル2号館5階
TEL:03ー6865ー1911
FAX:03ー6865ー1918
URL: http://www.web-mind.jp/
Mail:info@web-mind.jp

子どものスマホ・トラブル対応ガイド

2016年4月11日発売。 知っていますか? スマホの危険と対処法 教育現場・家庭で明日から実践できる情報が満載!...
発行年月日 2016年04月11日
定価 2,160円
(本体:2,000円)
 
編著者名 全国webカウンセリング協議会 理事長
安川 雅史/著
img_20160330-004937.gif
子どものスマホ・トラブル対応ガイド - web ...
shop.gyosei.jp/index.php?main_page=product_info...50...
 
子どものスマホトラブル対応ガイド(予約) - 20163月下旬発売予定。現在予約受付中です。知っていますか? スマホの危険と対処法教育現場・家庭で明日から実践できる情報が満載! □「スマホ依存」「LINEいじめ」「悪質投稿」「リベンジポルノ」――
img_20160422-200608.jpg
安川雅史講演会日程

フリースクールみらいのつぼみ

 

フリースクールみらいのつぼみ

現在、不登校、いじめ、意欲減退、学力不振、家族・対人関係、ネット・ゲーム依存など、生徒とその家族を取り巻く地域社会は様々な課題をかかえています。

フリースクールみらいのつぼみは「課題を抱える生徒や保護者の方に寄り添い、支援を行うこと」「地域とのかかわりにより生徒や保護者の課題を解消し、社会で活躍できる人材を育成すること」を目的として開校しました。

私は教員時代に、様々な子ども達と接する中で、表層に表れない1人ひとりの苦悩や葛藤を深く感じていました。家族の事、友人関係の事、学校での事、自分でもよく分からない辛い事など、本人ひとりでは、立ち向かえない環境にいる子ども達とたくさんかかわりました。

そこで、私は、何かできる事があるのではないか、自分だけでも寄り添えるのではないか、という想いで今の活動を始めました。

学校現場を離れ、養護施設や少年院、児童自立支援施設、知的障害者の施設へ訪問すると、様々な子ども達が一生懸命生きていました。執拗ないじめにあった子ども、家族から見放された子ども、虐待にあった子ども、自分が必要とされていないと信じている子ども、結果として学校に通えなくなった子どもを、日々目の当りにし、子ども達には、心のよりどころ、安心できる居場所や支える人が必要だと痛切に感じました。

絶望してしまいそうな境遇の中、ひたむきに生きている子どもにもたくさん出会いました。私はこのような子ども達や保護者のために、私も成長し続けながら、力になりたいと想い、活動を続けています。

今の社会・世間の荒波を「自分の力で」乗り切り、将来、社会で自分らしく生きていける(貢献)できるよう、子ども達とその家族を支えていきます。

フリースクールみらいのつぼみは、私のこのような想いを実現できる「居場所」として活動して参ります。



ネットいじめ・LINEいじめニュース

2013年9月13日(金)東京新聞子どもとネット 「ラインいじめ」 使い方 ルール決めさせて
2013年09月13日 (金)リクナビ進学ジャーナル悪質化が止まらないネットいじめ。身を守るにはどうしたらいい!?
2013年8月30日(金)東京新聞子どもとネット トラブル防ぐには フィルタリング 親の責務
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/kodomotonet/list/20130830.html
2013年8月27日(火)産経新聞手口巧妙化、減らない書き込み 監視にも限界
2013年8月26日(月)産経新聞ネットいじめ・・・消してもまた…無間地獄で人間不信に
2013年8月25日(日)産経新聞急増LINE 仲間内でエスカレート 自殺後も「お通夜NOW」
2013年8月19日(月)毎日新聞LINE:「突然仲間外れ」子供トラブル相談急増
2013年8月17日(土)東京新聞 ネット依存の子どもたち<下> 絶対悪視は逆効果
2013年8月15日(木)東京新聞ネット依存の子どもたち<上> 「つながり」に縛られ
2013年8月4日(日)産経新聞LINEいじめ”の構造 届かぬ外部の目 「学校裏サイト」との違いは
2013年2月25日日経新聞わが子どう守る ネットいじめ・トラブルの実態
全国webカウンセリング協議会・不登校児対応専門能力検
全国webカウンセリング協議会紹
全国webカウンセリング協議会設
下記から、東京で行われました人権シンポジウムの模様を見ることができます。安川は、LINEいじめについてお話させていただきました。
人権シンポシンポジウムin TOKYO
葬式ごっこ、裸の画像…中高生「LINEいじめ」の実態
http://dot.asahi.com/aera/2013120300029.html
LINEトラブル深刻 いじめや暴力の契機に
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/52231
進化するネットいじめ 今、怖いのはLINEの“外し”
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131017-00010003-jisin-soci
広がる“リベンジポルノ”
http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2013/11/1121.html
わが子をストーカーからどう守る
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2013/12/16/01.html
リベンジポルノ:被害拡大 元交際相手の写真、ネットに
http://mainichi.jp/select/news/20131219k0000m040120000c.html
ネット依存 - ニュースJAPAN - フジテレビ
全国webカウンセリング協議会各種講座
不登校児対応専門カウンセラー養成
全国webカウンセリング協議会の紹介ページ
全国webカウンセリング協議会活動内容
全国webカウンセリング協議会いじめSOS
ネットいじめ・LINEいじめから子どもを救え
不登校・ひきこもり対策
LINEいじめ
広がるLINEいじめ、LINEトラブル
LINEいじめ相談事例
リベンジポルノ
リベンジポルノから身を守る対策
リベンジポルノ相談が増えた理由
リベンジポルノ相談事例
リベンジポルノ対策


MAMMO.TV
誰も見ていないなら何をやってもいいのか?
LINEいじめ・リベンジポルノニュース
 
「LINEいじめ」3つの要因!「既読」「言葉勘違い」「裏グループ ...
www.j-cast.com/tv/2014/08/12212922.html
中・高校性の間で携帯電話無料アプリのLINEを使ったいじめが急増している。利便性から世界で約4億人が利用しているLINEだが、日本では34歳の大阪府議が中学生相手に脅しまがいのメッセージを発信するなど、便利な通信手段から逸脱 ...
 
LINEで悪口…スマホ普及で防止難しく
読売新聞-2014/10/17
LINEを使って仲間外れにする新しい形のいじめも増えている。同協議会に寄せられた相談では、都内の女子中学3年生は今春、書き込みをすると無視されるようになった。学校で会っても話についていけない。友人たちは自分を除いてLINEで ...
 
熊本商業高校1年女子生徒-LINEいじめ自殺同級生書類送検 ...
www.xanthous.jp › 事件
熊本県立熊本商業高校 1 年の女子生徒が昨年 8 月、いじめを受け自殺していた事が 22 日明らかとなった。県教育委員会によると女子生徒は、昨年 4 月に入学し、寮に入ったが、無料通話アプリ「 LINE.
 
熊本高1女子自殺、LINEへの書き込みが原因か - YouTube
www.youtube.com/watch?v=ET4KQF2zGm0
去年8月、熊本県で高校1年生の女子生徒が自殺をした問題で、女子生徒に対してLINEへの書き込みによるいじめがあったこと ...
 
 
撮られた過去がある人は必読!「リベンジポルノ被害」を ...
news.ameba.jp/20141004-156/
ちょうど1年前に起きた三鷹ストーカー殺人事件では、“リベンジポルノ”という言葉が世間をにぎわせました。 リベンジポルノの被害を防ぐ最善の方法はというと、とにかく“撮らない、撮らせない”こと。ひとたび画像…
 
本当に怖いリベンジポルノの実態 親しい間柄でも一線… (1/3 ...
www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/.../zkj1409081540001-n1.htm
元恋人や元配偶者が、復讐のために別れた相手の裸の写真や動画をインターネット上に流出させる「リベンジポルノ」。昨年10月、東京都三鷹市で発生したストーカー殺人事件で注目され、被害の実態をテーマにした映画も製作されるなど ...
 
最悪!自分の恥ずかしい写真がネット公開されても「削除困難なケース」とは
日刊アメーバニュース
リベンジポルノ被害”を食い止める策3つ」では、全国webカウンセリング協議会・理事長の安川雅史さんからのお話をもとに、画像が流出した場合には、画像が掲載されているサイトの管理者に依頼して削除することができるとお伝えしました。
 
絶対撮らせちゃダメ!他人事ではない「リベンジポルノ」被害パターン3つ
wooris.jp/archives/102834 - キャッシュ
三鷹ストーカー殺人事件からおよそ1年。同事件は、“リベンジポルノ”という言葉が世に 広まるきっかけともなりました。ネット上のトラブル相談を受ける全国webカウンセリング 協議会のもとへも、事件の報道以来リベンジポルノに関する相談が ...
 

QRコード
携帯用QRコード